新陳代謝

新陳代謝

このページでは食べ過ぎについて掲載しています。現代社会で疲労を完全に除去する事なんてできないのかもしれません。しかし…

 

新陳代謝

新陳代謝をアップするには、健康的な生活が欠かせません。規則正しい生活、栄養のある食事、適度な水分補給、そして適切な運動量。こうした、正攻法が何よりに新陳代謝をアップする方法なのかもしれません。どれも、難しいことではなく、毎日のちょっとした心がけで実行することができます。
1時間に一度は水分補給をする、外出中はできる限り歩いたり、有酸素運動をする、帰宅したら半身浴をするなど、忙しい1日の生活を、ほんの少し工夫すれば、より健康で充実した1日に変えることができるでしょう。どの方法も、お金をかけずに自分で実行することができます。まずは1週間続けてみてはいかがでしょうか。1日の効果はほんのわずかですが、これが1週間、1ヶ月と積み重なると、その効果を実感することができます。

水を飲む

水をたくさん飲んだり、水分をいつもよりたくさん飲むと、利尿作用が起こります。トイレに行く回数は増えますが、この利尿作用で、体の中の老廃物が除去されます。また、水を飲むと、血液の流れがよくなります。逆に、水分が不足すると、血液がつまり気味になり、ドロドロになってしまいます。水をたくさん飲むことで体の老廃物を取り除き、血の巡りがよくなるのです。そして、基礎代謝を高めて、新陳代謝をよくします。

半身浴で新陳代謝を良くする

半身浴は、体の一部を長時間温めます。半身浴の時のお湯の温度は37℃から39℃ですが、これは、人の体温と近い温度で、体に強い刺激を与えずに、体を温めることができます。これが、血液の循環を促して、血行をよくします。そして、新陳代謝が促されます。半身浴は長時間、ゆったりお湯に浸かるので、体を芯から温めることができます。
また、半身浴は体の足の裏など、体の下からじっくりと温かくなります。これが体全体にゆっくり伝わり、刺激を与えずにリラックス効果が期待できるので、健康にとてもよいのです。

有酸素運動

心肺機能を強化するので、より効率的な呼吸ができるようになり、血液循環を促します。このような健康促進効果の他に、ダイエットでも効果的な運動として知られています。
有酸素運動は、酸素を使って、体内の脂肪を燃焼させます。長い時間を使って、心肺の機能を刺激するので、体によい効果をもたらします。有酸素運動は、持久力を高めるだけではなく、新陳代謝の促進を促します。また、体内の糖や脂肪など、余分な物質を燃焼するので、生活習慣病にも効く運動法です。有酸素運動は、ある程度長い時間体に刺激を加えるので、骨粗しょう症予防や、高血圧予防など、健康増進に効果的と言われています。