ノミニケーション

ノミニケーション

このページでは、ノミニケーションと疲労に関しての説明と皆様からお寄せいただいたノミニ体験情報を載せていきたいと思っています。

 

飲む+コミュニケーション

これが「嫌気」を通り越して、「疲労」になっているようだと、仕事に差支えがあるので、うまくかわしていく術も社会人のスキルと思って、いろいろ試してみてください。ただ、よい断り方を覚えるのも大切ですが、実はただかわすだけではもったいないです。
年齢を経ると、体力や元気がなくなるので、若い人と一緒にいて、若い人の前で愚痴ったり自慢したりすることで元気を取り戻したいんです。(だから上司と一緒にいると疲れるのですが)元気を与えようとしなくても、彼らは勝手に元気を吸い取っているので、自分が疲労しない術を身に着けつつ、うまく吸わせてあげる(変な表現ですが)術を身につけたら鬼に金棒です。
ノミニケーションも見方を変えればいい勉強の場だと、そのうち気づけるはずですよ!