体が重い

疲労の症状:体が重い

このページでは体が重く感じてしまう理由についての情報を掲載しています。

 

体が重い

が重いとき、いろいろな原因が考えられます。疲労から体が重くなるときがあります。いわゆる「体がだるい」状態です。こういうときはどのように対処したらよいでしょうか。対処法を紹介します。
※長期間の体調不良、疲れが気になるときは病院へ行きましょう。

軽度の重さ

軽度の疲労が原因なら、休むのが一番です。仕事をしていて体が重い、何となくだるいなら、定時に帰宅し、お風呂にじっくり浸かって、体を温めます。 もちろん、栄養はしっかり摂りましょう。そして、少し早めに眠りましょう。寝る前にホットミルクやお酢を飲むと効果的です。体が疲れ易い体質なら、ウコンなど試してみるとよいかもしれません。また、普段から適度に水を飲む習慣を作ります。人間の体のほとんどは水でできています。水分不足は疲労感の原因になります。また、水をよく飲むことで、余分な塩分が体外に放出されます。1時間にコップ1杯くらいの水を飲むとよいでしょう。ただ、無茶は禁物です。「何かだるいな」と感じたら、無理をせずに休みましょう。