お灸による疲労回復

お灸は、ツボに温熱刺激を与えることによって起こる反応を利用し生体の機能の変調を矯正する作用があります。また、循環の改善や免疫力が向上し、身体が丈夫になります。
肩こり、腰痛、ひざ痛などの運動器疾患はもちろんのこと、呼吸器、消化器などの内臓疾患にも幅広く用いられ、健康増進、疲労回復、病気の予防、人間がもともと持っている自然治癒力の向上に効果を発揮します。
私が体験したお灸(腰と肩)はラベンダーの香りがしました。
灸は身を焼くものにあらず、心にあかりを灯すものなりとは、かの有名な弘法大師の言葉です。

お灸の動画