アロマテラピー

アロマテラピーを知る

「アロマテラピー」って聞いたことありますか?
ハーブなどの芳香植物から抽出した天然のオイル(精油といいます)を使って、心と体の健康のために役立てる方法です。
「香りなんかで疲れがとれるの?」
そう思うかもしれませんね。
でも、こんな経験ありませんか・・・・?
雨上がりの匂いをかいだら、小学生の頃を思い出した。
おしろいの香りでふと、昔、母親の鏡台の引き出しをドキドキしながら、いたずらした記憶が鮮明によみがえってきた。
そんなとき、良い思い出であれば、心がリラックスしているはずです。
だから・・・・香りで心の状態がかわる、心が変われば体もそのように変化していく、そうなれば、疲れもとれやすくなるでしょう。
本格的にやろうと思うなら、何冊か本を読むことをおすすめします。
なぜって、けっこう奥が深いんですよ。
説明しようとすると、ホームページをもう1つ作らなきゃならないくらい。
でも、私がやってる簡単で手軽な方法は、自分の好きな香りの精油をひとつ買ってきて、ハンカチやコットンに数滴ふりかけて、身近に置いておくこと。
なんとなく、うれしくなりますよ。
あとは、「ハーブティー」を飲むこと。
最近はスーパーなんかでも売ってることがありますよね。ティパックのもあるし。ハーブティ用にちょっと素適なカップを買ってみるのもいいですね。
お部屋はいつもとかわらなくても、ハーブティを片手に「素適なお部屋でくつろいでる自分」を想像するのも、楽しいかもしれません。

リラックス効果のあるハーブティー

ジャスミン
上品で香り高い、まろやかな味わいです。抗うつ、リラックス効果、下痢などの腹痛の緩和に効果があります。
スペアミント
ガムなどに使われるさわやかな香りが特徴。仕事で疲れた時やちょっとマイナス思考になっている時、気分転換したい時などにおすすめのハーブティーです。
ラベンダー
華やかな香りで最も人気の高いハーブです。リラックス効果、不眠の改善、疲労回復、頭痛の緩和、鎮静効果、抗菌・殺菌作用等の効果があります。

◆疲労回復効果のあるハーブティ

レモングラス
イネ科の植物で見た目は本当に稲の葉っぱ。名前の通り、葉からレモンの香りがします。爽やかな口当たりで、疲労回復の効果があります。
ローズヒップ
ビタミンCが豊富なハーブで、レモンの20倍ともいわれています。ビタミンCだけでなく、ビタミンA、B群、Eも豊富。疲労回復だけでなく、免疫力を高めてくれるので風邪やインフルエンザの予防にもよいハーブです。
ハイビスカス
鮮やかな赤色のハーブティー。 ちょっと独特の酸味がありますが、これは梅干などにも含まれているクエン酸で、疲労回復に抜群な効果を発揮してくれます。