体のゆがみによる疲労

体のバランス

「疲れた~!」といってる時のあなた、姿勢はどうですか?

イスに寄りかかっているその姿。
「猫背」になってたり、「お腹を突き出したような姿勢」をしてませんか?
床に足を前に投げ出して座ったとき、つま先が同じ角度に開いてますか?
日常生活の「癖」や「習慣」で、人間の体ってけっこうゆがんでるんです。 普段の生活の中で気をつけなきゃいけないこと、案外たくさんあるんですよ。
●よく横座りをする

●イスに座るとつい足を組む

●カバンの紐をいつも同じ肩にかけている

●荷物をいつも同じ手で持っている

●あぐらをかくときにいつも同じ足の組み方をする

●人と並んで歩くときいつも同じ側に立つ

●机とイスの高さが合っていない

●いつも同じ側の歯でものをかむ

●かかとの高い靴を履いている
・・・あなたはいくつあてはまりましたか?
これらは全て「姿勢を悪くする生活習慣」です。0009
左右対称でない片寄った動作の習慣は、体をゆがめ、そのためにいろいろな症状を引き起こします。
「腰痛」「近視」「疲労」「集中力低下」「体力の低下」などがそう。体の機能が低下するんですね。
また、いつも背中を丸めてダラッとしてると、ゆるんだ腹筋に脂肪がついて、ウエストが太くなるそうです。なんと肌荒れの原因にもなるんですって!
でも、逆に考えれば、「姿勢をよくするだけで、体調がよくなりウエストも細くなる!」・・・ってことですよね?
だったらぜひ、姿勢を良くしましょうよ!慢性的な疲れが取れるかもしれません。
良い姿勢のとり方を紹介しますね。
●お腹に力を入れて引っ込めます。

●そのまま息を吸って背中を伸ばします。

●あごを引いて、おしりに力を入れます。

●頭は上から糸で吊り下げられているような気持ちで、背を高くします。
・・・どうですか?

 

 
やってみるとはっきりいって「かえって疲れます」よね。
「こんなのずーっとやってられない」と思うかもしれません。
でもね、ちょっと考えてみてください。
素適な女優さんやモデルさんの姿を。
自分がモデルさんになった気分で、毎日少しの時間でもやってみましょう。

 
まずは近くのスーパーに行く道だけ、職場に向かう間だけ。だんだん慣れてくると、気持ちよくなってきますよ。歩き方も変わります!歩き方も「やせる歩き方」ってあるんですよね。本などを読んで研究してみるといいかもしれません。
一時的な疲れは一時的なものが原因ですが、慢性的な疲れは日常生活での習慣が原因であることが多いもの。もしあなたの普段の姿勢や歩き方が「美しくない」と感じたら、やってみる価値はあると思いますよ。
さぁ、あなたも背筋を伸ばしてさっそうと歩いてみましょう!素適に変わったあなたの姿に、思わず振り向いてしまう人が現れるかも